スケジュール


ご自宅でヨガクラスに参加できるオンラインチャンネルスタート!月額定額¥6000でハタ、リラックス、クンダリーニなど様々な種類のヨガをいつでもどこでも好きな時に参加OK!

『6月のクラススケジュール』こちらから

2016年12月13日火曜日

いのちのことば



Ikuko KunzさんがFacebookにポストしていたこちら
シェアさせて頂きます:)

私を含め、多分多くの人が普段の生活の中で、感じたり、言葉にしたりしているそれら。こうやって、文章でシンプルに読む事で、改めて"ストン"となったり、確認させられたり。今日みたいな、静かに何かに向き合いやすい、そんな日に読むといいね。


≪故佐藤初女さん、いのちのことば≫

人がほかの人を癒すなどということは、そう簡単にはできないのではないでしょうか。本当に自分を癒せるのは自分だけ。自ら気づくことで初めて癒されるのです。

人前で話すとき、いいことを話そうとか、自分にないものを話そうと思うから不安で心配になるんです。今思っていることを話せばいい。そのままの自分でいいんですね。

大切なものは、今ここにあります。ふだんの生活のなかにこそ、天国はあるのです。

一瞬一瞬を生かしたいと思います。すべてがこの一瞬にあると思うから、刻まれる時間を大切にする。それが、死の準備にもつながると思っているんです。

料理をするときの心というのは、その人の生きる姿そのものだと思います。急ぐ人はただ急ぐし、めんどくさい人は簡単に省略するし。

「傾聴」とは、心を傾けて、心を寄せて、ただ聴くこと。でも、それが案外むずかしい。みんな教えたがるんですよ。教えなくていいんです、ただ聞いてあげるだけでいい。

大きなことや立派なことをする必要はありません。自分の身近にいる人が喜んでくれそうなことを、ひとつやってください。

情報にふりまわされない力をつけましょう。私は、自分で行動してわかったことでないと、人には伝えられません。

美しく咲く花々、春になると若葉を出す木々、空を飛びかう鳥。生かされている「いのち」の不思議。生かしてくださる、目に見えない存在がいらっしゃるのです。

ある時間にかぎって静かに捧げることだけが祈りではないのです。私たちが生きて動いていることのすべてが、祈りに通じています。

いつでも、必要だなと思ったときにはそれが起こるんです。必要なことなら、そのようになる。
「その時」がくれば、ものごとは自然に起きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿