スケジュール


ご自宅でヨガクラスに参加できるオンラインチャンネルスタート!月額定額¥6000でハタ、リラックス、クンダリーニなど様々な種類のヨガをいつでもどこでも好きな時に参加OK!

2013年8月3日土曜日

マジックハンド



多くの方がご存知かと思いますが・・・
私、首を痛めて、体がまっすぐならない状態でおりました。

で、

数日前に整形外科に行ったら”頸椎を痛めた”、と言われたのだけど、なんか違う気もしていたので、
いつも体が疲れたときなどにメンテナンスに行っている、
操体というマジックハンドのようなおばあちゃんのところにいったら・・

”体のバランスが崩れちゃったのね~”と。

そして、体の様々な部分で固くなっているところをとってくれたら・・・・・
体がほぼまっすぐに戻った!!

すごいんですっ

本来あるべく場所に体がもどったら、今まであった痛みがとれていき、腕も上がり。。

驚きです。&感謝です。


操体は、悪くなっている部分を直接触るのではなく、それにつながっている部位を、呼吸と一緒に動かすことによって固さを緩めて、調整していく。

足首フレックスにして、手をくんで、行き吐きながら体をツイストして首のコリを、とる、とか。
首の固くなっている場所につながっている、脇の下のコリをとることを、足を使ってやる、とか。
あまりに奥が深すぎて簡単に説明できないけど。。。
いろいろいろいろ。

足指、足首、は特にまわしてほぐしていく。
これはクラスでも毎回やっているけれど、体の調整をとるのにとても良いそうです。みなさん、やってください♪

まだ完治ではないけれど、かなり良くなりました。
みなさま、ご心配をおかけしました&暖かいお言葉ありがとう♪
(たぶん、頸椎ではないようです、よかった)

怪我から学ぶことが沢山あって。
今回も、何か一つの大きなことからなったというよりは
積りつもったものが、小さなきっかけによって出た。
いつも、自分がクラスで伝えていることです、
体の声を聴いてあげる、
必要だったら休む

それから、
自分に合わないことはやらない

おばあちゃん先生が、
”人間疲れてくると、より一層体に鈍感になるから、ますます声が聴けなくなるのよね~”って。
鈍感になる前に、もっと声を聞いてあげよう。




0 件のコメント:

コメントを投稿